釣行スタイルチェック。#5

「釣り」とひと口にいえど、いく場所やねらう魚の種類、使う道具はさまざま。あのひとは釣りにいくときなにを持っているんだろう?今回はima広報部スタッフ「Lee」のライトゲーム釣行スタイルをチェック。

今回はima広報部スタッフ「Lee」のライトゲームの釣行時の持ちものをチェック。シーバスゲームとトラウトゲームのタックルをベースにライトに楽しむLeeスタイル、ぜひ参考にしてみてください!

 

今回の釣行の基本データ。
釣行ポイント…サーフ   ねらう魚種…メバルect
タイミング…休日     釣行時間…約2時間
交通手段…車

 

 

スタイル。

ライトゲームのときは、ネルシャツにデニム、キャップと服装もかなりライトに。今回の釣行ポイントがサーフだったので足元はレインブーツを着用。

 

 

持ちもの。

1.折り畳みテーブル 2.タイタニュームグローブ 3.ガスボンベ 4.カップ麺 5.ドリンクボトル(水) 6.クッカー 7.バーナー 8.ライター 9.ピンオンリール+ラインカッター+メジャー 10.プライヤー 11.ルアーケース 12.シェラカップ 13.ライト 14.偏光グラス 15.財布 16.車の鍵 17.救命具 18.お薬ポーチ 19.小物用ポーチ 20.ヘッドライト 21.22.23.おやつ

 

 

\ FOCUS ON!! /

1.折り畳みテーブル 3.ガスボンベ 4.カップ麺
6.クッカー 7.バーナー 8.ライター 12.シェラカップ

ミニクッキングセットはコンパクトなのにどれも使い勝手抜群。小腹が空いたらすぐ休憩。

 

 

19.小物用ポーチ

スナップやリーダー、ライターなど細かなものはポーチに収納。失くさないようにね。

 

 

使用しているタックルボックス

管理釣り場用タックルボックスをそのまま使用。抜群の収納力はもちろん、なによりちょっとの休憩などでイスやテーブルがわりになるのでかなり重宝してます。

 

 

着用しているレインブーツ

軽量なうえに折り畳めて、持ち運びにも便利。柔らかい素材なので履き心地も◎。これなら砂も波も気にせず楽しめます。

 

 

Leeのコメント。
釣行時の荷物はいつでも最小限を心がけているので、必要最低限のものしか持っていきません!と言いたいところですが、食料はどうしても手離せなくてつい荷物の量が…。でも、全部ボックスに収まるのでOKってことで。

 

 


Lee(リー)/ 神奈川県

ima広報部スタッフ。
いつまでも少年の心を忘れない35歳。
乗りもの大好き。
職業:車/バイク/フィギュア集め
いま気になってるもの:オールドリール
Instagram ▶︎ @ima_ams_lee

 

ima baseに登録してima HEADLINERをGETしよう!!
ima baseではご登録いただいたメンバーの方全員に、3ヶ月に一度発行しているimaの情報誌「ima HEADLINER」をお送りしています。新製品情報からシーズンにあわせたコンテンツ、人気企画「釣り場メシ」や話題の「釣行スタイルチェック」、ima baseメンバー限定の情報まで盛りだくさんの内容でお届け!

 

 

line

IMAGおすすめ記事
2019/1/22 バチパターン到来!imaのおすすめバチパターン用ルアー特集!
2018/12/27 2018 MVL AWARD 〜テスター、プロスタッフが選んだ今年もっとも活躍したimaルアー、MVL 2018が決定!〜
2018/12/25 MVL 2018 PRO STAFF〜imaプロスタッフが選ぶ!今年もっとも活躍した、imaルアー!〜
2018/12/21 MVL 2018 TESTERS CHOICE vol.2 〜テスターに聞く!今年もっとも活躍したルアー!第2弾。〜
2018/12/20 MVL 2018 TESTERS CHOICE vol.1 〜テスターに聞く!今年もっとも活躍したルアー!第1弾。〜

週間ランキング累計