濱本国彦 激流の有明海に挑戦! 島原ランカーハンティング

九州4県に跨り、国内最大級の干潟を有する有明海。数多くの河川が流入し栄養素も豊富であることから、様々な生物のゆりかごとなっている。そんな有明海に生息するが、今回のターゲットとなる有明鱸。マルスズキよりも大型化が進みやすく、タイリクスズキ同様にメーターを遥かに上回る有明鱸を、ランカーハンターのimaプロスタッフ・濱本国彦が狙う。舞台は島原湾。濱本にとって2度目の島原チャレンジとなる今回、最大干満差が6mに達し激流を生むフィールドを、どのように攻略するのか。

 出演濱本 国彦(imaプロスタッフ)
撮影日 2018年3月初旬
使用ルアー
  • kosuke 110S[限定品](カラー:ボラ、マットチャート)
  • EMPATHY 90 プロト(カラー:イエローサンド、他)
  • kosuke 130F プロト(カラー:レッドヘッドパールOB)
  • NABARONE 150F[限定品](カラー:チャートバックパール)
  • YOICHI 99(カラー:四季彩)
  • sasuke 120裂波(カラー:メタルハマーギーゴ[限定色])

PHOTO GALLERY

この記事で紹介したルアー
kosuke 110S
NABARONE 150F
YOICHI 99
sasuke 120 裂波

line

IMAGおすすめ記事
2018/10/16 K-太 ”秋の爆釣” 活用術
2018/10/11 YOICHIシリーズ使い分け
2018/10/9 YOICHI 99 BALLISTA開発秘話
2018/10/4 「真夏の水面炸裂作戦 第2ラウンド 熊本・天草編」 山田秀樹 オトコの後日談
2018/9/27 Empathy 90だけじゃない! 2018年秋の気になる新製品

週間ランキング累計