YOICHIシリーズ使い分け

2018年11月、YOICHIシリーズも3作目となるYOICHI 99 BALLISTAがついに発売。多くのアングラーから支持される遠投性能抜群のYOICHIシリーズ。今回はそんなYOICHIシリーズの使い分けについて3アイテムを比較してご紹介。

 

【1】スペック比較

 

YOICHI 99

  • 全長 99mm
  • 重量 28g
  • タイプ シンキング
  • レンジ 10〜60cm
  • アクション ワイドスラローム
  • フック #3
  • リング #4
  • 推奨エリア 磯・サーフ・河川

はるか彼方の的を射抜くオールラウンドなシンキングペンシル

飛距離が必要なシーンで活躍するオールラウンドなシンペン。
逆風を切り裂く磯ヒラスズキゲームや、広大なサーフを探るフラットフィッシュゲームとの相性抜群。

ヒットルアー:YOICHI 99/チャートバックパール

 

 

YOICHI 99 LIGHT

  • 全長 99mm
  • 重量 23g
  • タイプ シンキング
  • レンジ 10〜50cm
  • アクション ワイドスラローム
  • フック #3
  • リング #4
  • 推奨エリア 干潟・湾奥・河川・河口

遠くのシャローも射程に収めるYOICHIライトモデル

大幅なウェイトダウンで、よりシーバスゲームに特化させたYOICHI 99 LIGHT。
遠投性能を保ちつつも、シャローを丁寧に攻めることができるため河川のドリフトテクニックとの相性も抜群。

ヒットルアー:YOICHI 99 LIGHT/マットチャート

 

 

YOICHI 99 BALLISTA

  • 全長 99mm
  • 重量 36g
  • タイプ シンキング
  • レンジ 30〜80cm
  • アクション スラローム
  • フック #3
  • リング #4
  • 推奨エリア 磯・サーフ

桁外れの遠投性能で届かなかったあの的を射抜く

YOICHIシリーズ最重量の36gというウェイトが、さらなる飛距離や安定したボトム攻略を可能にした。磯ゲーム、沖のストラクチャー狙い、サーフのボトム攻略に。

ヒットルアー:YOICHI 99 BALLISTA/アカキンOG

 

【2】YOICHIシリーズ使い分け

※ここでの飛距離、アクションの表現はYOICHIシリーズ間で比較したものです。一般的なシンキングペンシルと比較したものではございません。

もっとも大切なのは「ポイントの水深」と「狙いたいレンジ」

最優先でアジャストする点はポイントの水深。
もちろんシチュエーションによって、飛距離やアクションを考慮し、使い分けていくことが釣果を伸ばすカギとなる。

【3】まとめ

YOICHIといえば「飛距離」というイメージが一般的だが、基本性能としては、
他の同じ重さのシンキングペンシルと比較すると浮き上がりやすい性質である為、それぞれが重さの割にゆっくりと上のレンジを引けるという強みを持っている。

状況に合わせたYOICHIシリーズの使い分けで、さらなる好釣果を期待したい。

ヒットルアー:YOICHI 99 BALLISTA(プロト)

 

公式商品ページ

line

IMAGおすすめ記事
2018/10/16 K-太 ”秋の爆釣” 活用術
2018/10/11 YOICHIシリーズ使い分け
2018/10/9 YOICHI 99 BALLISTA開発秘話
2018/10/4 「真夏の水面炸裂作戦 第2ラウンド 熊本・天草編」 山田秀樹 オトコの後日談
2018/9/27 Empathy 90だけじゃない! 2018年秋の気になる新製品

週間ランキング累計