【ima NEWS 1月号】人気沸騰テスターカラー! komomo SF-125がついに登場!

2017年1月限定発売のimaテスター渾身の限定カラー! 経験豊富なテスターが数多の釣果から導き出したカラーは全国各地で好釣果を叩き出し、パイロットカラーとして使用するアングラーも多い。今回はimaの看板ルアーkomomo SF-125がついに登場する!

セレクティブな展開にも活躍! 加藤 宏崇 Color
sasuke SF-95: #X4171、sasuke SS-95: #X4176、sasuke 120裂波: #X4181、komomo 110S counter: #X4186、komomo SF-125: #X4592

シークレットグリーン

時合いじゃなかったり、高水温・酸素量の低下などでスイッチが入り辛い…。そんな状況を打破するために、チャートヘッドで部分的なメリハリを出しつつ、ギラギラし過ぎないツヤ消しのメッキカラーに。フラッシングが出ていない時にはシルエットがハッキリするので、サラシの中でも心強いカラーです。

 

ナイトゲームは勿論デイゲームにも! 川上 靖雄 Color
sasuke SF-95: #X4172、sasuke SS-95: #X4177、sasuke 120裂波: #X4182、komomo 110S counter: #X4187、komomo SF-125: #X4593

パープルクリアグリーン

波が砕け広がる真っ白なサラシの中の、警戒心の高いヒラスズキに違和感なく口を使わせるカラー。デイゲームでもナイトゲームでも、効果的に光を透過させるようバックやベリーはあえてクリアに。ナイトゲームの基本、常夜灯周りの明暗や厳冬期のクリアな水質でアミなどを捕食している時にも効く。

 

シチュエーションを選ばない! 川本 斗既 Color
sasuke SF-95 : #X4173、sasuke SS-95 : #X4178、sasuke 120裂波 : #X4183、komomo 110S counter : #X4188、komomo SF-125 : #X4594

HMギムレット

上からの光や逆光時は背中のクリアグリーンから光を透過してナチュラルさを、順光時には反射&ロールアクションを生かした明滅でアピール。ベリーにはベイトの腹部のように薄っすらとパール、喉元とテールにはバイトマーカーとしてレッドとイエロー。何時でも何処でもパイロットにできるカラー。

 

かゆいところに手が届く! 高津 利広 Color
sasuke SF-95: #X4174、sasuke SS-95: #X4179、sasuke 120裂波: #X4184、komomo 110S counter: #X4189、komomo SF-125: #X4595

ダブルチャートスパークル

定番色や他のテスターカラーと被らない「かゆいところに手が届くカラー」になるよう考案しました。水に馴染むクリアーボディながら存在感のあるチャートに、釣れる「おまじない」のダメージマークを配しました。またラメ仕様ボディなので春先のアミシーズンにも対応。ナイトゲームなら年中使えます。

 

サラシの中でも見失わない視認性! 山田 秀樹 Color
sasuke SF-95: #X4175、sasuke SS-95: #X4180、sasuke 120裂波: #X4185、komomo 110S counter: #X4190、komomo SF-125: #X4596

ビッグヘッドギーゴ

魚では無く、人間目線で考えました。サラシでの視認性を重視し、結果的にシーバスにも使えるというコンセプト。勿論、釣れなくては意味が無いので、メッキを施してローリングからウォブンロールする時の一瞬の煌きで食わせるようにしました。濁り潮の海シーバスや雨後の川シーバスにも効きます。

※カラーは共通。画像はkomomo SF-125

2018年1月下旬発売!

この記事で紹介したルアー
sasuke SF-95
sasuke SS-95
sasuke 120 裂波
komomo 110S counter
komomo SF-125

▶︎このima NEWS(PDF)をダウンロードする

 

line

IMAGおすすめ記事
2018/10/18 Do You Know? vol.13 〜 川本斗既 × kosuke 110F〜
2018/10/16 K-太 ”秋の爆釣” 活用術
2018/10/11 YOICHIシリーズ使い分け
2018/10/9 YOICHI 99 BALLISTA開発秘話
2018/10/4 「真夏の水面炸裂作戦 第2ラウンド 熊本・天草編」 山田秀樹 オトコの後日談

週間ランキング累計