【ima HEADLINER vol.10】大人気「サラシ中毒」が今年も登場!

 

 

2019年10月31日発売!

▶︎ 毎年大人気のサラシ中毒が今年も登場!

荒磯に潜む銀鱗の好敵手に魅了されたサラシ中毒者。そんなアングラーに贈る特選アイテムが秋の磯ヒラスズキシーズン開幕に向けて登場!磯ヒラ黎明期より活躍するエキスパートたちの蓄積された経験や理論を基に作られた「サラシ中毒」カラーを高い実績を誇る5アイテムに搭載。ラフコンディションの中、その一投で勝負が決まるヒラスズキゲームだからこそ絶対的信頼のおけるルアーで憧れのターゲットに挑もう!

 

 

COLOR LINEUP

 

#サラシモノ

[YOICHI 99] #X4806 / [YOICHI 99 BALLISTA] #X4810 / [sasuke 120 裂波] #X4814 / [sasuke 140 裂波] #X4818 / [sasuke 130 剛力] #X4822

サラシの中や、その切れ目に見やすいピンク、オレンジをバックカラーに、その両サイドにはマヅメ時やローライト時に映えるチャートを配色。視認性の大切な磯ヒラ釣りにおけるスペシャルカラーです!

 

 

#ビッグヘッドブラック

[YOICHI 99] #X4807 / [YOICHI 99 BALLISTA] #X4811 / [sasuke 120 裂波] #X4815 / [sasuke 140 裂波] #X4819 / [sasuke 130 剛力] #X4823

オレンジヘッドにオレンジのギーゴ柄をあしらい、サラシの中でも視認性は抜群!ボディはアクアホロに腹部がブラック、背中側はシルバーフレークを塗したブラックと“ コントラスト ”を重視したカラーに仕上がっています。

 

 

#バイオレットスプラッシュ

[YOICHI 99] #X4808 / [YOICHI 99 BALLISTA] #X4812 / [sasuke 120 裂波] #X4816 / [sasuke 140 裂波] #X4820 / [sasuke 130 剛力] #X4824

存在感をハッキリさせるため濃いバイオレットカラーを採用。バックとベリーはブラッククリアで光を透過させ、ホロはリアルな煌めき系のスパークマグマホロで、警戒心の高いヒラスズキにナチュラルにアピールします。

 

 

#サイトフラッシュ

[YOICHI 99] #X4809 / [YOICHI 99 BALLISTA] #X4813 / [sasuke 120 裂波] #X4817 / [sasuke 140 裂波] #X4821 / [sasuke 130 剛力] #X4825

サラシゲームはトレースが重要。ルアー操作を目視しやすいよう派手なチャートヘッドに、ボディは食い渋った魚にも口を使わせるナチュラルなカラー。キャスト時もルアーの行方がわかりやすいカラーリングです!

 

 

 

 

「サラシ中毒カラー」採用アイテム

 

シーバスミノーのど定番でもあるsasuke 120 裂波は磯ヒラスズキにおいても愛用するアングラーは多く、その実績も高い。やや細身のボディからなる程よいボリューム感と時折見せるヨタつきはサラシの中を逃げ惑う弱ったベイトを演出。他のルアーではなかなか口を使ってくれないタフな状況下において無類の強さを発揮。ひと通りサラシを撃ったあとの最後のフォローに

 

 

sasuke 120 裂波の基本性能はそのままにサイズアップ。ヒラスズキに主導権を与えないパワーファイトを要求されることが多いヒラスズキゲームにおいて、標準フック#3×3本と大型フックを搭載できる恩恵は計り知れない。sasuke 120 裂波では対応しきれない荒れた状況でこそsasuke 140 裂波の真価が発揮される。

 

 

 

強風下での高いキャスタビリティー、高い足場や荒波の中でもしっかりと水を噛むスイム性能、不意の大物や強引なファイトにも負けない#2×2本のフックセッティング。磯ヒラスズキゲームに求められる性能を高い次元で実現する特化モデル。sasuke 裂波シリーズとは異なるファットなボディから生まれる高いアピール力と一段深い潜行レンジによる使い分けが可能。磯ヒラスズキゲームのパイロットルアーとして投入してもらいたい。

 

 

 

高い遠投性能とシャロー性能を持つヘビーシンキングペンシル。ヘッド部のカップ形状は浮き上がりの良さ、水噛みの良さ、水中の状況の伝達能力と多くの役割を持つ。キャスタビリティーの高さとヘッド部のカップがもたらす恩恵は磯ヒラスズキとの相性も良く、特に根掛かりの多い浅い磯場や沖のシモリの攻略には欠かすことができない。ロッドアクションを入れターンさせることで喰わせの演出もできる。

 

 

 

YOICHIシリーズ最重量モデル。誰も届かないさらに先のポイントを攻略するために生まれたただ飛距離のみを追求したルアー。アングラーの人口が多く競争率の高い地域では手前のポイントはすでに抜かれていることも多い。そんな中ヒラスズキを手中に収めるには誰も叩いていない未開拓のポイントへアプローチが必要となってくる。

 

 

サラシゲームのポイント


まずは新鮮なポイントをCHECK!!
できるだけ磯ギリギリにルアーを通そう!
スリッドや沈み根などの際にもルアーを通してみよう!
すぐに反応しない魚には、波打ち際でルアーをステイさせて喰わせの間を!
ファイトは魚の動きをイメージしよう!

 

サラシ中毒カラーを武器にぜひ!
秋の磯ヒラスズキを攻略してみてください!

 

 

 

 

line

IMAGおすすめ記事
2019/1/22 バチパターン到来!imaのおすすめバチパターン用ルアー特集!
2018/12/27 2018 MVL AWARD 〜テスター、プロスタッフが選んだ今年もっとも活躍したimaルアー、MVL 2018が決定!〜
2018/12/25 MVL 2018 PRO STAFF〜imaプロスタッフが選ぶ!今年もっとも活躍した、imaルアー!〜
2018/12/21 MVL 2018 TESTERS CHOICE vol.2 〜テスターに聞く!今年もっとも活躍したルアー!第2弾。〜
2018/12/20 MVL 2018 TESTERS CHOICE vol.1 〜テスターに聞く!今年もっとも活躍したルアー!第1弾。〜

週間ランキング累計

週間

  1. 2019/09/14iBORN 118F shallow 開発STORY。

  2. 2019/09/05【ima HEADLINER vol.10】プロスタッフカラーがど定番アイテムに追加。

  3. 2019/09/06【ima HEADLINER vol.10】imaの最新アパレル&ギア紹介!

  4. 2019/09/05【ima HEADLINER vol.10】大人気「サラシ中毒」が今年も登場!

  5. 2019/09/04【ima HEADLINER vol.10】iBORN 118F shallow登場。

累計

  1. 2018/02/132018 新製品特集 2:somari 90【開発秘話】

  2. 2018/02/082018 新製品特集 2:somari 90

  3. 2018/03/19メバル8耐チャレンジ ~ガチシーバスアングラー7人による「メバル釣果総計10m」への挑戦!~

  4. 2018/01/05濱本国彦が説くドリフトの極意 ラインスラックを制す者はドリフトを制す 濱本国彦 in鹿児島県・肝属川

  5. 2018/02/21ima NEW PRODUCT somari 90 (ソマリ 90) スイム動画