【ima HEADLINER vol.01】桜鱒カラー[限定]

2019年1月発売!

数少ないチャンスを確実にする、高実績の限定、桜鱒カラー。

 

 

sukari 85DXS × 桜鱒カラー

 

難攻不落のイメージがあり、それだけに1尾の価値が非常に高いターゲットサクラマス。その数少ないチャンスをモノにするためのルアーのセレクトは慎重に行いたい。ヘビーシンキング性能でボトムレンジを攻めるsukari 85DXSは発売以来好釣果を残し続け、サクラマスルアーの中でも、一目置かれる存在となった。そのsukari 85DXSに、imaトラウトテスターも務める辺見哲也監修の桜鱒カラーが限定発売。経験に裏付けられたカラーで美しいサクラマスとの出会いを果たして欲しい。

 

IKURA SPOT

チタンブラックをベースにイクラスポットを配置。捕食本能を目覚めさせるオレンジスポットで桜鱒のバイトを誘発!派手過ぎないアピールも警戒心の強い桜鱒には効果的!

 

クリアーベイト

現在数ある桜鱒ルアーの中でもクリアーベースのルアーは非常に少ない。解禁から時が経ちルアーにスレてきた桜鱒には慎重なアプローチが重要となる。辺見哲也氏がソルトで信頼を置く「バンズマスター」を大胆にも採用。クリアーウォーターでのフラッシングを抑えたいシチュエーションがクリアーベイトの出番!

 

 

 

 

SCHNEIDER 18 × 桜鱒カラー

 

 

本流トラウトにおいて、ミノーイングに拘るアングラーもバイブレーションの釣りを習得する人が多くなってきた。ミノーには無いスプーンに近いフラッシング効果や、飛距離とレンジの攻略性を兼ね備え、強波動というプラグには無い特性が多くのバイトチャンスをもたらせる。トラウトロッドでも扱いやすいSCHNEIDER 18の限定桜鱒カラーは、トラウトに効くカラーをベースに数々の実績を詰め込んだトラウト専用カラー。釣行の際には必ずボックスに忍ばせて欲しい。

 

ニジマス

「River Flows 72」桜鱒カラーで人気の高かったニジマスカラー。トラウトアングラーを魅了するカラーは桜鱒でも高実績!

 

CTヤマメ

濁った状況下ではチャートカラーが効果的!雪代流入時のシーズン初期から中盤までは「CTヤマメ」が視認性も良くストレスなく使用できる。

 

ブルピンヤマメ

トラウトルアーに多いブルーバックを採用!あらゆる魚種に実績の高いピンクもベリーに配色しターゲットを刺激する!

 

金黒

トラウトルアーの定番色である金黒。朝、夕マヅメ時が金系カラーの実績が高くパイロットカラーとして使用するアングラーも多い!

 

SMジョーカー

一昨年日本海側の桜鱒に実績の高かったジョーカーカラー。既存の桜鱒ルアーをジョーカーに塗り替えるアングラーもいたほど話題になったカラーだ!

 

 

▶︎このima HEAD LINER(PDF)をダウンロードする

 

line

IMAGおすすめ記事
2018/12/18 imaテスター加藤氏に聞く! imaルアー メバルプラッギングまとめ
2018/12/14 ima 20周年を終えて〜帰ってきたkomomo
2018/12/6 imaメバルモニターキャンペーン
2018/11/8 Do You Know? vol.14 〜 大久保亨一×Santis 33 〜
2018/11/7 リニューアル1周年記念 新企画「IMAG Q」

週間ランキング累計