秋のフラット~ルアーローテーション術~

秋はヒラメの数釣りが楽しめるシーズン。しかも夏からの続きでマゴチもまだ釣れる。フラット好きにはたまらない時期。そんな美味しい秋フラットを釣りきるルアーローテーション術を、茨城のフラットハンター大久保さんが伝授!

TESTER

大久保 享一 おおくぼ りょういち

鹿島灘をホームとし、南房総から福島県のいわき方面までをカバーするフラット専門のランカーハンター。いろんな魚を季節ごとに狙うが、現在はヒラメをメインターゲットにしている。自己記録は自宅近くのマイフィールドで獲った89cm。

Santis 33

  • 全長 72mm
  • 重量 33g
  • アクション ローリング+スラローム
  • フック #7
  • リング オリジナル#3
  • ブレード Stream V Blade
  • 誕生日 2016/10/31

Santis 40

  • 全長 76mm
  • 重量 40g
  • アクション ローリング+スラローム
  • フック フロント#8/リア#6
  • リング オリジナル#3
  • ブレード NEW ima Blade
  • 誕生日 2017/10/31

Rocket Bait 95

  • 全長 95mm
  • 重量 22g
  • タイプ シンキング
  • レンジ 5~100cm
  • アクション タイトローリング
  • フック フロント#6/リア#4
  • リング オリジナル#3
  • 誕生日 2015/10/25

sasuke 100HS裂砂

  • 全長 100mm
  • 重量 30g
  • タイプ ヘビーシンキング
  • レンジ 100~120cm
  • アクション ウォブンロール
  • フック ST-46#3
  • リング オリジナル#3
  • 誕生日 2015/10/10

秋の状況

関東は西高東低の穏やかな風で釣りやすい!

9月は波も水温も高かった茨城のサーフですが、10月から11月いっぱいは関東全域で気候が安定。いわゆる西高東低の気圧配置のおかげで西風が吹きますが、波自体は穏やかな傾向にあります。そして徐々に秋が深まれば、海水温も15~20度とヒラメの適水温へ向かっていき、数も釣れ出しますが、サイズも良い最高のシーズンがやってきます。

ルアーローテーション

ボトム重視の4ルアー!

このベストシーズンともいえる時期に最初に投げるルアーは、パイロット的に上の層を探れるsasuke 120 裂波などをキャストしています。でも、より特徴的に探っているのはボトム。このボトムレンジを上から下まで、密にローテーション&アクションを変えていくことで釣果を稼いでいきます。全てで4種類使いますが、このローテーション法を細かく解説していこうと思います。

ボトム1sasuke 100HS 裂砂

まずはミノーのアクションでしっかりアピールさせるためsasuke 100HS 裂砂を通します。使い方は、ただ巻き→ストップ&ゴー→ステイと、3つの引き方を組み合わせて、ボトムのヒラメへアピールしていきます。

 

ボトム2Rocket Bait 95

次にタイトなローリングアクションでナチュラルに誘ってくれるRocket Bait 95を投入。こちらもただ巻きからのストップ&ゴー、さらにステイへと引き方を変えていって、最終的にはボトムバンプで誘っていきます。

 

ボトム3Santis 33

Rocket Bait 95で反応がなければ、ブレードのアピール力を活かしてボトムスレスレをただ巻きで引き倒します。ただし、こちらもストップ&ゴーやステイを混ぜて魚の反応を確かめていきます。

 

ボトム4Santis 40

最後にはサイズの大きなSantis 40でボトムをズル引きしていきます。ただし、33の前に40を使ったり、流速やポイントの水深に合わせてSantisのサイズを使い分けています。

攻めるポイント

基本はボトムローテを活かす水深のある払い出し

このローテーションで攻めるべきポイントは、夏も秋も大きくは変わらないんですが、水深のある払い出しやスリットになっている場所。ボトムローテになりますので、やはり少しでもディープの場所が効いてきます。特に日中はスリットからのカレントにヒラメが集中します。ただし、穏やかな波の日が続いた後は、払い出しやスリットの間のシャローエリアを誰も触っていない事が多く、ラン&ガンをする上で攻める価値が十分ありますので、広めに探っていくと思わぬ釣果が出ることがありますよ!

関連動画はこちら

大久保亨一 ヒラメ&マゴチ 秋の鹿島灘サーフゲーム

「ふらっと」こぼれ話

水温上昇の影響か!? 茨城にもカスザメとエイの猛攻!

晩秋になればヒラメがメインになる茨城のサーフですが、夏の間はマゴチも釣れて良い感じ…だけじゃなくて、温暖化による水温上昇のせいですかね? スレでエイが掛かってきたり、カスザメなんかはしっかり捕食してくるので、困りつつも引きがすげえ!ってなっています。もし掛かってしまっても慌てず、エイは尻尾に気をつけて、カスザメは口に気をつけてやり取りしてくださいね!

line

IMAGおすすめ記事
2019/1/22 バチパターン到来!imaのおすすめバチパターン用ルアー特集!
2018/12/27 2018 MVL AWARD 〜テスター、プロスタッフが選んだ今年もっとも活躍したimaルアー、MVL 2018が決定!〜
2018/12/25 MVL 2018 PRO STAFF〜imaプロスタッフが選ぶ!今年もっとも活躍した、imaルアー!〜
2018/12/21 MVL 2018 TESTERS CHOICE vol.2 〜テスターに聞く!今年もっとも活躍したルアー!第2弾。〜
2018/12/20 MVL 2018 TESTERS CHOICE vol.1 〜テスターに聞く!今年もっとも活躍したルアー!第1弾。〜

週間ランキング累計

週間

  1. 2019/06/17デイゲームで使えるimaの定番使い分け術!

  2. 2019/06/08【ima HEADLINER vol.07】ミニサイズのGUN吉、フック付きで新登場。

  3. 2017/12/13冬ヒラメ攻略「時合い」のキモ!

  4. 2018/06/26炎のチヌ道場!山田秀樹×トップチヌ ルアーローテーションのコツ

  5. 2019/06/07【ima HEADLINER vol.07】秋ヤマメ専用カラーが限定発売。

累計

  1. 2018/02/132018 新製品特集 2:somari 90【開発秘話】

  2. 2018/02/082018 新製品特集 2:somari 90

  3. 2018/03/19メバル8耐チャレンジ ~ガチシーバスアングラー7人による「メバル釣果総計10m」への挑戦!~

  4. 2018/01/05濱本国彦が説くドリフトの極意 ラインスラックを制す者はドリフトを制す 濱本国彦 in鹿児島県・肝属川

  5. 2018/02/21ima NEW PRODUCT somari 90 (ソマリ 90) スイム動画