プロに聞く、秋の攻め方。〜河川編〜

チャンスが増える秋だからこそ、たくさんの魚に出会いたいもの。今回はimaプロスタッフ4名に各フィールドの状況にあった、ルアーチョイスや攻略方法を教えていただきました!第二弾は、濱本国彦プロによる「河川編」です。ハイシーズンに向けて予習していきましょう!

目次
秋の河川の状況と攻略のコツ。
 - フィールドの状況の特徴。
 - 攻略のコツ。
秋の河川でおすすめのimaルアー。
 - 濱本プロおすすめのimaルアー3選。
 - 濱本プロおすすめのカラー。
 - 濱本プロおすすめルアーローテーション。
濱本プロからのメッセージ。

 

 

 

 

秋の河川の状況と攻略のコツ。

まずは秋の河川の状況や特徴と、それに応じた攻略のコツを教えていただきましょう!

 

フィールドの状況。晩夏から秋口にかけて降る雨は夏の高水温を和らげるため、その影響もあって河川の水温は下がりはじめます。秋の河川は魚にとって心地よい水温となり、ベイトやシーバスが海から入ってくる時期。冬の産卵を前にシーバスの荒食いが始まる秋ですが、河川もまたその影響を受け、年間を通して一番盛り上がる季節といえますね。

 

攻略のコツ。

秋の河川ではベイトの有無も大事ですが、シーバスは流れにつきエサを探すことから、流れる場所・時間帯をチェックするのも重要です。また明かりが水面を照らすことでベイトを確認しやすい明暗部ですが、「表層のベイト」に捉われすぎないことも大事。シーバスは水面〜ボトムまで“どこにでもいる”と想定してローテーションを組立てたいですね。

 秋の河川攻略のPOINT 

☑︎流れる場所・時間帯をねらう
☑︎ベイトが目視しやすい明暗部を攻める
☑︎水面〜ボトムまできちんと探る

 

 

 

 

秋の河川でおすすめのimaルアー。

秋の河川を攻略するうえでおすすめのルアーについて教えていただきました!

 

おすすめimaルアー3選。

その1 - komomoⅡ
引き波系で水面を意識した活性の高いシーバスにアプローチできます。はじめの1本に。

 

その2 - komomo SF-125
流れの強弱などさまざまなシチュエーションに対応しています。komomo Ⅱよりも少し波動を抑えて使いたいときに使います。

[HIT LURE]komomo SF-125 / ハマーナイト(限定カラー)

 

その3 - YOICHI 99

抜群の飛距離で広範囲を探れますプレッシャーの高くなりやすい秋でも、誰も攻めきれていないポイントまで届かせることができます。

 

 

おすすめカラー。

おすすめはパール系チャート系シースルー系のカラーです。シーズン問わず使用できるのはもちろんですが、とにかく視認性がいいカラーを選ぶことが先決。シーバスへのアピールも強いですしね!まずはシーバスに“見せることを常に考える。そして、常に“見られている”ということも考えましょう。

 CHECK!! 

着水位置、トレースラインがわかりやすい視認性のよいカラーがおすすめです。

 

 

 

おすすめのルアーローテーション。

秋の河川も規模やベイトのサイズによってローテーションの内容が変わります。さまざまな状況がありますが、今回は大場所の河川と小規模河川の2パターンでローテーションするルアーをピックアップしてみました。

 

大規模河川の場合

komomoⅡ

まずは水面直下を強波動で活性の高い魚にアピール。

komomo SF-125

波動を少し抑えたいときに。

YOICHIシリーズ

遠投性能を活かして、攻められていないポイントをレンジごとにチェック。

 

小規模河川の場合

komomo SF-90

komomo SF-125の一口サイズ。小場所の表層を細かく攻められる。

kosuke 85F

飛距離も出せて広範囲に探れる。komomo SF-90の一枚下のレンジで。

K-太 77 SUSPEND

近距離のストラクチャーや明暗でピンポイントに食わせたいときに。

 

\プロのルアーボックスの中身は!?/
濱本プロが秋の河川でimaルアーのみで釣りをするときのルアーボックスの中身をフィールド別で教えていただきました!

大規模河川編入っているルアー ▶︎ kosuke 170F komomo SF-145 komomoSF-125 komomo SF-130 slim CALM 110 YOICHI 99 YOICHI 99 LIGHT YOICHI 99 BALLISTA YOICHI 80 ESPADA 110 SCHNEIDER 28 SCHNEIDER 18

 

小規模河川編入っているルアー ▶︎ HONEY TRAP 95S HONEY TRAP 70S K-太 77 SUSPEND K-太 58 SUSPEND Empathy 90 B-太 70 RAIKIRI 70 koume 90 koume 80 koume 70 koume 60

 

 POINT 

秋の河川といえば、まずは「水面」から。水面直下には高活性の個体が多いので、まずは水面攻略からはじめましょう。そこから徐々にレンジを入れていき、大型ベイトを意識した140mmクラスの大型ルアーを使いつつ、巻きでしっかり泳ぐミノーなどへローテーション。その後、バイブレーション系へシフトチェンジしていきます。この流れをベースに考えるのがおすすめです。

 

 

 

 

濱本プロからのメッセージ。

最後に、濱本プロよりみなさんにメッセージをいただきました!

季節の中で一番シーバスが釣りやすく、自分が夢見ているであろうサイズに出会える確率が高くなるのがこのシーズンです。リールやロッドといったタックル面はもちろんのこと、ルアーもフックやリングなどにサビがないかなど、準備だけは怠らないように!次にヒットする1匹が夢のランカーかもしれませんよ!

[HIT LURE]K-太 77 SUSPEND / ハク

 

 

\ オンラインフェス「sasuke FEST. 2020」開催中!/

 

line

IMAGおすすめ記事
2019/1/22 バチパターン到来!imaのおすすめバチパターン用ルアー特集!
2018/12/27 2018 MVL AWARD 〜テスター、プロスタッフが選んだ今年もっとも活躍したimaルアー、MVL 2018が決定!〜
2018/12/25 MVL 2018 PRO STAFF〜imaプロスタッフが選ぶ!今年もっとも活躍した、imaルアー!〜
2018/12/21 MVL 2018 TESTERS CHOICE vol.2 〜テスターに聞く!今年もっとも活躍したルアー!第2弾。〜
2018/12/20 MVL 2018 TESTERS CHOICE vol.1 〜テスターに聞く!今年もっとも活躍したルアー!第1弾。〜

週間ランキング累計