プロに聞く、秋の攻め方。〜港湾編〜

チャンスが増える秋だからこそ、たくさんの魚に出会いたいもの。今回はimaプロスタッフ4名に各フィールドの状況にあった攻略のコツやおすすめのルアーを教えていただきました!第一弾は大野ゆうきプロによる「港湾編」です。ハイシーズンに向けて予習していきましょう!

目次
秋の港湾の状況と攻略のコツ。
 - フィールドの状況の特徴。
 - 攻略のコツ。
秋の港湾でおすすめのimaルアー。
 - 大野プロおすすめのimaルアー3選。
 - 大野プロおすすめのカラー。
 - 大野プロおすすめルアーローテーション。
大野プロからのメッセージ。

 

 

 

秋の港湾の状況と攻略のコツ。

まずは秋の港湾部の状況や特徴と、それに応じた攻略のコツを教えていただきましょう!

 

◼︎フィールドの状況。東京湾奧の港湾では秋になると、イワシやサッパ、コノシロなどの代表的なベイトが定着し、12月頃まで釣りが成立する範囲に居続けます。晩秋には産卵が絡むことから「秋の荒食い」といわれ、特にエサに固執した個体も多く、他のシーズンに比べて、ストラクチャーや壁際といったポイントに依存しない釣りが可能な季節です。

 

◼︎攻略のコツ。

ベイトとシーバスがしっかりリンクし、魚が活性の高い状態でいる場所であればどこにでもチャンスがある季節です。時間帯や潮などから釣れるタイミングを選びシーバスのコンディションに応じたルアーをセレクトすることが、この時期に釣果をもたらす最大の秘訣です。

秋の港湾攻略のPOINT。

☑︎時間帯や潮などから釣れるタイミングを計る
☑︎活性の高い魚がいる場所を見つける
☑︎状況に応じたルアーを選ぶ

 

 

 

 

秋の港湾でおすすめのimaルアー。

秋の港湾を攻略するうえでおすすめのルアーについて教えていただきました!

 

◼︎おすすめimaルアー3選。

その1 - B-太 70
秋は沖だけでなく、壁際にもシーバスが回遊してくることが増えるため釣りややすくなります。そこでミノーの出番。浮いた魚を狙って沖に投げて広く探るもよし、壁際を探る際のパイロットルアーとしても使える港湾の代表的なシンキングミノーです。

 

その2 - YOICHI 80
港湾での釣りでも飛距離が必要な場面は少なくありません。遠くのストラクチャーや潮目を狙うとき、またミノーでは届かないようなところまでレンジを広範囲に探ってくれるのも魅力的なシンキングペンシルです。

[HIT LURE]YOICHI 80 / レッドヘッド

 

その3 - SCHNEIDER 18
シンプルなメタルバイブレーションながら、港湾にもマッチした引き心地と抜群の飛距離でデイゲームで活躍。狭い運河で使うというよりは開けたエリアや水深のある広めの運河で使いたい1本です。

 

 

◼︎おすすめのカラー。

秋は後半になると水が綺麗になってくるので、デイゲームではボラなどのナチュラル系のカラーを使うことが多いです。ナイトゲームではパールやチャートなどアピール系のカラーをメインに、ナチュラル系カラーも持っていきますね。

CHECK!!
デイゲームにおすすめ ▶︎ ボラ マコイワシ
ナイトゲームにおすすめ ▶︎ ハッピーレモン マットチャート コンスタンギーゴ ボラ マコイワシ

 

\大野プロが特におすすめする!/
ハッピーレモン。
絶妙に透けるボディ側面のブルーパールと、淡いクリアホロが絶妙にマッチしたカラー。自身のプロデュースカラーにして断トツの実績を誇り、ナイトゲームでは最初から最後まで投げ通すことも。澄んだ潮でも濁った潮でも幅広い状況で対応しやすく、ついつい使ってしまいがちな一色です。

 

 

 

◼︎おすすめのルアーローテーション。

秋といっても、場所や時間帯、ベイトのいるレンジなどで、ローテーションの内容が変わります。さまざまな状況がありますが、今回は状況がよい場合とイマイチな場合の2パターンでローテーションするルアーをピックアップしてみました。

状況がよい場合
…朝夕まずめ時の明るい時間帯、イワシにボイルしているような状況。

PUGACHEV’S COBRA

ボイルしている状況であれば、まずはコレ。魚の反応をみましょう。

SCHNEIDER 13 or SCHNEIDER 18

飛距離も出しやすく広範囲に探れます。※サイズは水深、流速、距離、フォールスピード、軌道により使い分けましょう。

SW230V gaur or SW320V gaur

❷と❸をローテーションをすることでさらに魚からの反応を見ることができます。※サイズは水深、流速、距離、フォールスピード、軌道により使い分けましょう。

 

状況がイマイチな場合
…ナイトゲームのあまりベイトっ気少ない状況。

YOICHI 80

フルキャストして使うルアー。魚との距離がある場合にパイロットとして使いましょう。

koume 70 or koume 70 heavy

表層にベイトが確認できなければ、ボトム付近は必ずチェック。※サイズは水深、流速、距離、フォールスピード、軌道により使い分けましょう。

SCHNEIDER 13 or SCHNEIDER 18

流れが速く、koumeではボトムチェックが厳しいときに。※サイズは水深、流速、距離、フォールスピード、軌道により使い分けましょう。

B-太 70

沖をサーチしたら壁際のチェックも忘れずに。

 

point
シンキングミノー・シンキングペンシル・バイブレーションと3つの異なった性質を持つのルアーを揃えることで、「レンジ」「アクション」「スピード」を大まかながらカバーできます。さらにウェイト違いなどを揃えることでさまざまな状況に対応できる引き出しが増え、ローテーションが機能してきます。

 

\プロのルアーボックスの中身は!?/
大野プロが秋の港湾でimaルアーのみで釣りをするときのルアーボックスの中身はこちら!入っているルアー ▶︎ komomo SF-85 B-太 70 YOICHI 80 SCHNEIDER 18 SCHNEIDER 13 SW320V gaur SW230V gaur K-太 58 SUSPEND koume 70 koume 60 koume 70 heavy koume 60 heavy

 

 

 

 

大野プロからのメッセージ。

最後に、大野プロよりみなさんにメッセージをいただきました!

一年の中でバチ抜けシーズンと同じくらい釣りやすく、例年12月いっぱいまで楽しめるのがこの秋のハイシーズンです。
他のシーズンよりもルアーにアクションを加えて釣ったり、ビッグベイトでのランカー狙いにも可能性があったりと、いろいろな釣り方が試せる季節です。また、青物やタチウオといったシーバス以外の魚も楽しめる季節なので思いっきり楽しんでみてくださいね。

[HIT LURE]SCHNEIDER 18 / レッドヘッドゴールド
 

 

 

▼ イベント告知。

 

line

IMAGおすすめ記事
2019/1/22 バチパターン到来!imaのおすすめバチパターン用ルアー特集!
2018/12/27 2018 MVL AWARD 〜テスター、プロスタッフが選んだ今年もっとも活躍したimaルアー、MVL 2018が決定!〜
2018/12/25 MVL 2018 PRO STAFF〜imaプロスタッフが選ぶ!今年もっとも活躍した、imaルアー!〜
2018/12/21 MVL 2018 TESTERS CHOICE vol.2 〜テスターに聞く!今年もっとも活躍したルアー!第2弾。〜
2018/12/20 MVL 2018 TESTERS CHOICE vol.1 〜テスターに聞く!今年もっとも活躍したルアー!第1弾。〜

週間ランキング累計