Facebook

川鉄板。その特徴的なヘッドが非常に興味をそそりますね!

4

川鉄板。その特徴的なヘッドが非常に興味をそそりますね!

https://scontent-b.xx.fbcdn.net/hphotos-xpa1/v/t1.0-9/q81/p100x100/10805713_734932996597238_216863091904108813_n.jpg?oh=26473e3627efcd671d58d14b765c15e3&oe=54EC1110

中村 祐介

まずは懸案の仮称‘川鉄板’のスイムテストを兼ねて中河川へ。川鉄板っていうとわかりにくいと思うけど、鉄板バイブって流れに入ると重いし暴れちゃうじゃないですか。そこで思ったのが、ミノーでいうところのカウンターやバデルみたいな流れで暴れないタイプがあればいいなぁと。3年前の雄物川遠征からヒントを得て、サンプルあれこれ作ってたんですが、ようやくアクションと飛行姿勢が理想に近いものになってきました。流速に合わせて3つのアイを使い分けるのはコウメインフィニティを踏襲し、アップからダウン、ダウンでの強烈な流れに入っても引き重りせず、暴れないタイトなアクションがだせますわ。何と言ってもキャスト時にクルクル回らず真っ直ぐドギューンって飛ぶし、かなり使いやすくリフトアンドフォール、トゥイッチも軽快。重さは14gで、根掛かりしにくいよう、鉄板でアゴを付けたのがすごく良かった!予定ではリバーシーバスが開幕する5月くらいに発売しようと思っています。こいつを使いこなすためのデイ河川用Foojin’Zフロウストライカーもほぼ完成しています!