fimo

秋田フィールドレポート by佐藤篤

195
fimoのみなさん初めまして!

秋田在住のimaテスター佐藤篤です。

私の住む秋田県は日に日に寒くなり、深まる秋を感じる今日この頃。
ここ最近は落ち鮎やウグイ、ハゼ等の川魚を大量に捕食して海へ下る大型リバーシーバスを狙った釣りをしています。
 

県内の河川では、今年の夏シーズンはスモールサイズのルアーをメインにシーバスを狙うスタイルでしたが、ここ最近は、新しく発売になったスケアクロウ130Sを使った釣りで良い釣果が出ていますのでご紹介させていただきます。
 

まずは、スケアクロウ130Sを軽くご紹介!
このルアーは、ウエイト32gと自重はあるものの、シャローエリアでも使用でき、引き抵抗は少なめなので、流れのある河川でも操作性が良いことが特徴です。
さらに、フックは大型の#2で掛かればバレにくいこともあり、大型のシーバスを狙うには最適なるルアーです。

使い方は流れの強弱を把握して上流域にキャスト。
流れがヨレてたり複合してる所や、落ち込んでる部分に流し込むイメージで使います。

また、ポイントにもよりますが、ドリフトからのターンも非常に有効でした。
 
そんな使い方で先日は7本キャッチ。

 
この手のビッグベイトは使用するにあたって抵抗ありまくりでしたが、1度使ってみると釣果は出るは大型キャッチ率高いはで楽しい~!
 
もっと早くにフィールドへ持ち込めば良かったと思ってます(^^ゞ
 
秋田や東北では冬期にハタハタが接岸します。
スケアクロウ130Sはどうでしょうね~、パターン確立出来るかな?
期待に胸が膨らみます(*^^)v

☆アムズデザインホームページ☆
https://www.ima-ams.co.jp

☆ima Facebookページ☆
https://www.facebook.com/amsdesign.ima

☆ima Twitter公式アカウント☆
https://twitter.com/ima_ams

☆毎週月曜更新!imaチャンネル☆
https://www.youtube.com/channel/UCFg85I4CNp2mgk-u2OV3bNg/feed

☆LUSH LIFE by ima☆
http://ams-lushlife.jp/