ima - For Your Lush Life

Bass Blog

最近の記事
ご挨拶
またまたリザクロで入賞!
スカンキーの腹の色
リザードクロー3.6で優勝!
またまたスカンキーフィッシュ!
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

愛しきPOE’S2014/09/09

アメリカの『POE’S』のルアーってなんか興奮します。

興奮するって言い方には語弊があるかもしれませんが、何となく親近感が沸くっていうか、

!cid_B7646A4C-B49C-4BCE-8690-F0D7BDDF0B1B

(別に深い意味は無いです、全く、全然、ホントに)見ていて飽きません。

特にこのパッケージがいいんですよね~。

!cid_E2047FC0-0D0C-4C43-9E5D-F186AD607BFD

ご存知の方も多いと思いますが、この旧型のパッケージ。

バスのシェイプに象られたオシャレなデザイン。

『合理的』という言葉からはかけ離れた、小売店様泣かせの、圧倒的にルックス重視の、前衛的でトガッたイケてるデザインです。

しかしながら、先述したようにこのパッケージは古い(現行のものではない)ものなのでもう売ってません。だからもし見つけることが出来たらそりゃあもう即買いなワケです。

以前アメリカに行った際に、某レイクの近くにあるローカルショップの片隅にこれがゴッソリと売られていたことがあります。

私は目を疑いました。

普通であればもう悶絶モノです。

釣り人であれば誰もが夢見る(か、どうかはわかりませんが・・・)、

『ひょんなことから立ち寄った片田舎の小さな釣具屋の片隅に、お宝ルアーが当時の価格のままでゴッソリ売られていて・・・』

な~んてシチュエーションなわけですから。

しかし、

「普通であれば」と前置きしたのには訳があります。

見てくださいこの写真。

!cid_F338F09F-B250-4C38-833B-9DAD7210AAA7

あの前衛的過ぎたパッケージは、やはり店頭に陳列するにはスペースを取り過ぎるふしがあったのでしょうか。

肝心のあの可愛らしいパッケージは綺麗さっぱりトリミングされ、なんのこっちゃわからないただの緑の台紙になってしまっています。

しかも、一つじゃなくそこにあった商品全部です。

!cid_ABDB6971-DE34-472F-87D7-43E1635EEBC0

DSCN0064

※これらはその一部

私は膝から崩れ落ちました。

天国から地獄に落とされたような、まあそこまで言わなくても、「ちょっとした絶頂と絶望を同時に味わう」、そんなホロ苦い思い出です。

で結局そのルアー達はどうしたのかって?

勿論一つ残らず全~~~部購入してきましたよ!馬鹿ですよね~(笑)