ima - For Your Lush Life

Bass Blog

最近の記事
ご挨拶
またまたリザクロで入賞!
スカンキーの腹の色
リザードクロー3.6で優勝!
またまたスカンキーフィッシュ!
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

あるルアー2014/09/24

ちょっと前の話ですが、米国プロスタッフのフレッド・ランバニスが「あるルアー」で魚を釣っている写真を自身のFacebookにアップしていました。

これです。

じつはこれ、アメリカで来年発売される予定の『リトルスティック』というペンシルポッパーです。

10606176_578184272293270_5380394397979569652_n

まあまあ大きなサイズのルアー(135㎜)なのに何故「リトル」スティックなのかということなのですが、当社のソルト商材に「ビッグスティック」という馬鹿デカいペンシルポッパー(170㎜)があります。そのダウンサイジング版だから「リトル」なんです。

コーデルさんのペンシルポッパーに代表される、ソルト用のビッグペンシルポッパーを使う状況というのがアメリカでは存在するのですが、

「いくらなんでもノーマルのビッグスティックはデカ過ぎる」

「ちょっとだけ小さくした、バスフィッシングに使えるビッグスティックを作って欲しい」

とフレッドをはじめとしたアメリカのスタッフ達から依頼があり、今年のICAST(アメリカの釣りの見本市)で発表、ついに来年発売になります。

———————————————————————————————-

ダウンサイジングといっても作るのはかなり苦労しました。

ビッグボディーを見切られないためのシルエット、より遠方で左右に大きなスプラッシュを上げるためのフロントカップ、適正なスライド幅を追及した浮き姿勢、最も効果的なラトル量の調整、圧倒的な飛距離を叩き出すウエイトセッティング、掛けた魚を確実に獲るためのフックセッティングなどなど…

オリジナルとは完全に別物です。

このルアーの製作に関しては私の仕事ではなかったのですが、フレッド達からの意見を聞きサンプル作りを手伝っていく過程で、結局テストから修正までを任されてしまうことになりました…。正直大変でした。でもその分いいものに仕上がったと思います。

ですが、

これはima USAの商品でして、販売はアメリカ国内のみとなります。

苦労したのに…。

ということで皆様、アメリカへご旅行の際は是非お一ついかがでしょうか(笑)