ima - For Your Lush Life

Bass Blog

最近の記事
ご挨拶
またまたリザクロで入賞!
スカンキーの腹の色
リザードクロー3.6で優勝!
またまたスカンキーフィッシュ!
2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ヘリプスグランデのサイズ2015/03/17

ヘリプスグランデ、

結局全長67㎜になりました。

70㎜にするとか言っておいて、手のひらを返したように変更したことをお伝えするのを忘れてました。すみません。

こんな感じです。

上が67㎜のグランデ、下が57㎜のノーマル。

たかが1センチの差ですが、全体的なボリュームが上がるので見た目はまあまあ違います。

ヘリプスグランデ

ボディーサイズが上がるので当然オリジナルプロップもサイズアップしてアピール力が上がっています。

最終的にボディーサイズとボリュームを下げたのにはわけがあります。

アメリカのプロたちには2番フックを背負った70㎜サイズが人気なのは当然だったのですが、内山プロと設定を煮詰めていくなかで、汎用性という点において70㎜はつぶしが効かないんじゃないかという結論に至ったわけです。

要はデカ過ぎ。

ノーマルヘリプスよりアピール力を上げるという基本コンセプトはバッチリなんですが、「これだとノーマルサイズからサイズアップする時にちょっと勇気がいるよね」、と(笑)。

もうちょっと現状の日本のフィールドに寄せたスペックにしたいという内山プロの意見を尊重し、こんな感じで解決しました。

・4番フックを初期設定にして、ボディーサイズは若干下げるものの2番フックを背負えるだけの十分な浮力を持たせる。

・フックのサイズが下がった分のボディーとのクリアランス不足はスプリットリングのサイズアップで補う。

「今の日本のフィールドにおいてルアーのサイズアップという選択肢をいかに違和感なく躊躇なく選べるか」

なるほどな~。

ウッチーって意外に(失礼…)よく考えてるんだなと感心しました。