Common sense is
the collection of
prejudices acquired
by age 18.Albert Einstein

PRODUCTS

ハイアピールの
67mmビッグヘリプス!

スモールシルエット
&ハイアピール
新時代のフィネスフロッグ!!

左右非対称ビッグブレードが
生み出す音×振動でどんなバスも
たまらずリアクションバイト!

スプラッシュ&サウンドで
バスの捕食スイッチON!

タフ化の進んだフィールドに
“コンパクト バズベイト”
という新概念

BLOG

くじらのフック

2015/04/13

クジラルのフックセッティングは、定番のトリプルフックベリー刺しです。 やっぱりこのスタイルが一番トラブルがなく安定しているような気がします。 このスタイルのメリットはセットが簡単で針がズレ辛いことにありますが、魚がかかってファイトする際に針がボディを裂きがちだというデメリットもあります。 ということで、僕はいつもこんな感じで針を曲げて使用しています。 要は「ボディに刺す針をプライヤーで若干外側に広げてしまいカエシも潰してしまう」、という方法です。 これだと魚をかけた時に「スルッ」っとボディから抜けてくれます。 クジラルに限らず、同じタイプのス... もっと読む

クジラのブレード

2015/04/12

クジラルをクジラルたらしめているもの。 それがこの 『ブレード』 です。 ---------------------------------------------------------- クジラルには#1サイズ程度のコロラドブレードが標準装備されています。 ボディのカラーによってシルバーとゴールド2種類のブレードが付いています。 実はこのブレード、開発当初は付いて無かったんです。 …付けるつもりもなかったし…。 ですがウッチーとテストを繰り返す中で、 「でも超スーパーデッドスローに泳がせた時はどうしてもシャッドテールの動きは止まっちゃ... もっと読む

クジラのひれ

2015/04/10

クジラルにはボディの両サイドにフィンが付いています。 こんな感じ。古い飛行機の羽のような形です。 「スイム姿勢を安定させるためですよね」、とよく言われます。 もちろんそれも理由の一つとしてあります。ですが、このフィンを付けた一番の理由は『浮き上がりを良くすること』にあります。 「シャローレンジをゆっくり引きたい」「一定のレンジをより効率よく引き続けたい」 この二つの要望を叶えるべく備え付けられたのがこのフィンというわけです。 実はこのフィンの角度はクジラルを作るうえで最も苦労したことの一つかもしれません。 ほぼクジラルっぽくなってきたこ... もっと読む

遠賀川の菜の花

2015/04/09

先日の九州では遠賀川のオカッパリに同行しました。 世にも奇妙なウッチーのオカッパリ(笑)。 遠賀川は足場も良いところが多いし、なんせ魚がいいし、オカッパリ人気が高いのがうなずけます。 そしてこれが遠賀川沿いに咲く菜の花。 あれだけ「菜の花といえば千葉、千葉といえば菜の花」と大騒ぎしていたのに、ちょっとひくくらいの大規模な菜の花畑でした。とっても綺麗でした(笑)。 ともあれ、 桜が散り始め葉桜の景色になってくると、あれだけ待ちわびた春の終焉を目の当たりにしているようで、なんだか無性にやりきれなくなるのは僕だけでしょうか。 今年は花見行けな... もっと読む

Wired2Fishに

2015/04/07

アメリカのWired2Fish(ワイヤードトゥーフィッシュ)というサイトをご存知でしょうか? http://wired2fish.scout.com/ バスフィッシングに関する情報やトレンドをいち早く紹介しているとても人気のあるサイトです。僕も好きでよくチェックしているのですが、弊社の商品『リルヴォイス』が紹介されていました! http://wired2fish.scout.com/story/1531955-ima-little-voice-buzzbait-review?s=537 英語が得意な方は是非内容をご一読いただきたいのですが、英語が分からないという... もっと読む
▶旧 ima BASS ルアーはこちら◀